ED治療薬に関するインターネット調査【浜松町第一クリニック渋谷駅前クリニック】

渋谷駅前クリニック ブログ ~ED治療薬に関するインターネット調査

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

ED治療薬に関するインターネット調査 2013.7.13

こんにちは、
渋谷駅前クリニック事務長の二階堂です。


浜松町第一クリニックグループ浜松町院において、40代男性を対象にED治療薬に関するインターネット調査を実施しました。

以下がその結果です。ご参照ください。

ED治療薬について40代男性545人に聞いてみた


見てお分かり頂けるように、全体の40%の方が何らかの勃起障害を自覚されています。

ところが、「自分がEDかもしれない」と自覚したことがある方は全体の20%に満たないという結果になっています。


EDとは Erectile Dysfunction の略で、勃起障害を意味する言葉です。

全く勃起しない状態=EDということではなく、勃起時の硬さが低下している、中折れしてしまう等で満足な性行為が行えないケースもEDの症状に含まれるということです。


ED治療薬を購入し服用したことがあるという回答が全体のわずか7%弱という結果からも、「自分はEDではないから」という判断で敬遠されている方も多いのでしょう。

実際には、先に挙げた硬さの低下や中折れといった症状に対しても、ED治療薬は有効です。

つまり、何らかの勃起障害を自覚していると回答された全体の40%の方は、ED治療薬によって改善が期待出来るということです。


また、インターネットで購入したED治療薬を服用した方のうち、4割が体調不良を経験されていましたが、ネット上では偽造薬が多く出回っており、重篤な健康被害が出るなど大きな問題になっています。

バイアグラ、レビトラ、シアリスのいずれも処方せん医薬品ですので、本来インターネットで購入出来るものではありません。必ず医師の処方を受ける必要があります。


当院は医師、受付スタッフとも男性のみです。待ち時間も少なく、目安としては初診の方で10分程度、再診であれば1分程でお薬をお受け取り頂けます。

まずはお話しだけでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

関連リンク
ファイザー製薬提供|ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供|ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供|ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供|プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト