勃起作用を高めるED治療薬と精神安定剤

「ED治療薬と精神安定剤の服用」について【渋谷駅前クリニック】

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。
ED治療薬における精神安定剤

ED治療薬と精神安定剤

◎ED治療薬と精神安定剤を併用すれば効果が上昇

精神安定剤をバイアグラやレビトラ等のED治療薬と共に服用することで、よりお薬の勃起作用効果を高めることが出来ます。

精神安定剤は、気持ちをリラックスさせる働きがあるお薬です。男性のほとんどの方は、性行為時に少なからず緊張を伴い、時にはそれが勃起不全に繋がることもあります。「次もできなかったらどうしよう・・・」「あせればあせるほど萎えていく」男性のメンタルはどの方も基本デリケートです。 こういった性行為の失敗を繰り返すことがEDの発症となりやすいのです。パートナーを大切に思う気持ちが強すぎて勃起が継続できず、失敗に終わるといったケースはよくあることなのです。

精神安定剤をED治療薬と一緒に服用すると、過度な緊張を緩和することができ治療薬の効果を高め、性行為時に自然な勃起が起きるよう促すことができます。当クリニックで処方している精神安定剤は、きつい成分の含まれていない緩和な「マイナートランキライザー」です。依存性が他の精神安定剤と比べてはるかに生じがたく、副作用の心配も比較的少ないお薬です。

このお薬も問診時、担当の医師にお気軽にご相談いただければ、1錠100円(税込)にて処方が可能です。

※ なお、精神安定剤のみでの処方はいたしておりませんのでご了承ください。

精神安定剤服用についての注意事項

◎精神安定剤を服用する場合の注意点について

  • お薬を服用後30分ほどで効果が現れてきます。
  • アルコールと精神安定剤を併用しないでください。眠気や倦怠感を覚えてしまう場合があり、逆効果になる恐れがあります。
  • 長期間連続して精神安定剤を服用すると体が慣れてしまい、お薬の効き目が少なくなってしまう場合がございます。
  • 毎日の継続した服用はお控えください。緩和な精神安定剤を処方いたしますが、お薬自体に依存性がまったくないわけではございません。
  • お薬を1回に服用する分量は、医師が指示した分量を厳守してください。
  • 処方された精神安定剤を、他人へ譲渡することや本人以外が服用することは禁止されております。
  • 重症筋無力症や急性の緑内障を患っている方には処方及び服用はできません。
  • 妊婦や授乳中の方も本薬剤の服用を控えてください。

◎当クリニックで処方される精神安定剤について

当クリニックで処方する精神安定剤は、マイナートランキライザーというお薬名でございます。本医薬品は、依存性が極めて少なく、精神安定剤に抵抗がある方でも安心して服用していただけます。

本来、依存性が強い精神安定剤とは、バルビツール酸系精神安定剤と呼ばれるものであります。マイナートランキライザーは、ベンゾジアゼピン系の精神安定剤で、体への負担と依存の少ない成分として、他の医療機関でも処方されております。 本医薬品は、あくまでもリラックス作用を促す目的のために服用するものです。医師の診断の元、適量が処方されますので、極めて安全なお薬です。ぜひ安心してお求めください。

※ なお、アルコールを適量程度飲まれる場合は、リラックス作用を生み、精神安定剤の代わりとすることも可能です。但し、大量のお酒は逆効果になる場合もございますのでご注意ください。
精神安定剤に抵抗のある方は、このように適量のお酒を飲むことで、ED治療薬の効果を高めることができますので、ぜひお試しください。

関連リンク
ファイザー製薬提供|ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供|ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供|ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供|プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2018 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.